ドリームキャストの場合、作品の中でつまずいたりとかするんですが、これは、ドリームキャストが、当初生産調整が出来ずユーザーにハードと届けられなかったというエピソードに基づいて入れてあります。セガサターンの場合は、ハードが個性的な為、馴れないうちはゲーム開発者がサターンの性能を発揮させるのに苦労したという逸話があるのでツンデレキャラにしています。メガドライブはメガドライブは、ドリームキャストやセガサターンより前の世代のハードなので、二人に比べて処理が遅くリズム感のあるダンスが苦手といった設定になっています。

藤井 Chrome、使ってますか? GoogleのWebブラウザ。あれはJavaScriptの最適化エンジンに「V8」というのを使ってるんですが、その部分のソースコードを見たときに、とても人間が書いたものには見えなかったんです。私が見たバージョンはすごく初期のものだったので余計にそう感じたんでしょうけど。インデントも何もなく、ベターとしたコードが、かなり確信的に「これ使って信号作れ」みたいな感じでがっつり決め打ちで書かれてて。まずい、読めない。これ人間が書いてないな、と。「V8は遺伝的アルゴリズムで最適化されている、という記事を読んでいたせいで余計にそう思ったのでしょうけど、要するに、マシンが無数のテストを繰り返した結果選び出したコードに見えたわけです。

それ見たときに、ちょっと寒気がしまして。私たちが使っているコンピュータのプログラムのなかには人が書いてないプログラムが明らかに存在し始めてる……つまりシンギュラリティは「見えない」んだって。そもそも人工知能というものが人を模す必要なんかないわけですからね。